裸の女性

風俗求人の面接に落ちた理由とは

デリヘル嬢の初仕事

女性とハート

デリヘルの面接の当日、身長や体重、子持ちか独身かなどを聞かれ、メモ用紙を渡されました。
面接当日にいきなりのお仕事です。

デリヘルの仕事が初めてな私にはどうすればいいのかわからず、最初はすごく緊張してしまいました。

デリヘルノ新人好きには2タイプいるようで、ルールや技術などをやさしく親切に教えてくれる人と、新人だからといって何も知らないことをいいことに本番を要求しようとする人。
後者に当たった場合にはすごく悲惨ですが、私の最初の相手は前者の方でした。

風俗嬢に本番行為は禁止です。
もしそれが発覚すると、女の子やお客さん、お店までもが処罰されるのです。

彼は私に、自分の感じるところ、してほしいことをリードするように要求し、もっとこうしてとかを言ってくれるので、やりやすかったです。
私の嫌がることはしませんでした。
抜いてくれればそれでいいという感じにも思いましたが、無理やりするのはあまり好きではなさそうにも思ったので安心しました。

最後に、彼から「ありがとう」といわれたのは少しうれしく感じました。

お金はその日の分もしっかりもらうことができました。
こんな感じで、いつ出れるとか、細かいことを話し、流れるがままに採用されたのです。
現在は週に3回のペースで風俗の仕事をしています。

TOP